スタッフブログ STAFF BLOG

着物の絵付け 

昨日は 時代布池田の着物コーディネイト教室へ

羽織についてのレッスン

 

昔は黒羽織は女性は着てはいけないもので

礼装として 明治から着られるようになったとか・・・

落語家さんが羽織を脱ぐ理由等

とても楽しいお話を伺った後

お宝を見せて頂く事になり。。。

 

六代目歌右衛門さん直筆の 梅の花と愛犬が可愛い羽裏

haorihaori2

 

それから 伊藤深水作 素敵なひとつ松葉模様の羽織

 

”袖ふとん・・・”なんとかの 歌も書いてあり、

こんな羽織をお召しになった男性って・・・

いろんな想像を膨らませ 楽しい勉強会となりました

haori3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勉強会後 私の大好きな縞大島に合わせる帯を探して頂きました

見つかったのが ひょうきんなお顔の狛犬さんの帯

 

帰宅して 漢詩の内容を調べると 唐代の李白常建

月に関する 10月秋の季節のものでした!

お正月家で着ようかと考えていましたが。。。残念

月や狛犬さんの 玉に見立てて七宝の黒の帯留も合いそうで・・・

来年の秋に 楽しみは取っておきます

 

haori5haori4

haori6

 


ブログランキング・にほんブログ村へ